FC2ブログ

記事一覧

黒い姿がかっこいい、四馬路(シノクラッスラ)

3月の3連休多肉狩りに出かけ、偶然見つけた多肉の即売会で、触り心地と黒いボディに魅かれ購入した四馬路(シノクラッスラ)、買ったときは、”しまろ”って読むのかな?って思ってたんですが家に帰ってきて調べたら、”すまろ”と、読むことを知りました。
黒い多肉は黒法師しか持ってなかったので、2つ目の黒い多肉です。

買ってきたときも乾燥気味でしたが、そろそろお水をあげてもいいかな。と、思いお水を上げたら見た目が変わりました。
中心は緑で外側は黒いとても面白いグラデーションになり、葉には張りがでて外側に開きました。

IMAG0569.jpg


植物の葉っぱは緑が当たり前な気がしますが、光合成をするには緑は非効率で、実は黒が効率がいいのだとか。
詳しい話は説明できないので省きますが、夏の炎天下で黒い服を着ると太陽光を吸収して暑い。
でも逆に白い服だと黒服ほど熱くはならない。
人も暑い夏場は明るい恰好をして、秋から冬にかけて黒っぽい地味な色の服になりますよね。

だから四馬路みたいに黒い葉の植物は、効率よく光を吸収してエネルギーに変えるため進化したのだと考えます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tanikuman

Author:tanikuman
2017年1月に何気なく購入した小さな多肉の寄せ植え。その多肉植物を調べたら豊富な種類と見た目に魅了され、多肉植物を集めだしました。好きな多肉はエケベリア。あのロゼット状の葉が花みたいで大好きです。